デキル男の先手必勝抜け毛対策

マッサージをするようにシャンプーする

仕事のデキル男と、そうでない男の違いは何かといったら、ほんの少しの下準備の有り無しだったりするものです。
それは、プライベートでも同じで、リラックスタイムのうち、ほんの少しだけ未来の自分のために使うことができるか否か、ということだったりします。
多くの男性が密かに悩むハゲは、抜け毛が進行してしまった結果です。

 

抜け毛対策の最も重要なポイントは、若いうちから始める正しいヘアケアにあります。
抜け毛の進行が加速してきてからでは、かなりの時間とお金を費やして食い止めることになります。
若いうちから、正しいヘアケアを採り入れていれば、抜け毛の進行を予防したりぐっと遅らせることができます。

 

正しいヘアケアの3つのチェックポイントをご紹介します。
1つ目は、体質にあったシャンプー剤を使って丁寧に指の腹でマッサージしながら洗髪することです。
爪をたててガリガリはNGです。
通常は、1日1回のシャンプーで十分汚れを落とすことができます。
1日に何度もシャンプーするのは、かえって頭皮を乾燥させてしまい過剰な皮脂分泌を促す危険もあります。

和食中心でバランスの良い食事を

 

2つ目、食事はしっかり栄養バランスの良いものを食べることです。
忙しさから、ついつい外食やインスタント食品に頼ることが多くなると、髪の成長に必要な栄養素が不足してしまいます。
できれば、和食中心の献立を心がけましょう。

 

3つ目、良質な睡眠は髪の成長にかかせません。
特に夜の22時から2時にかけては、ゴールデンタイムと呼ばれ最も髪が伸びる時間帯をされています。
どれも、少々面倒なことかもしれませんが、毎日の暮らしの中で少しずつ取り組むことで、将来ふさふさした髪をキープできると覚えておいてください。

抜け毛の本質を見極めて対策を

抜け毛の本数が増えたら要注意

朝起きたら、枕元に大量の抜け毛を発見して溜息をついていませんか。
抜け毛イコール即ヤバイ症状か、といったらそれは一概には言えません。
髪が日々生え変わり抜け落ちること自体は、ごく普通の現象です。
ちなみに、健康な人の場合、個人差もありますが、1日あたり80〜100本程度の抜け毛が発生しているといわれています。
気になる方は、参考までに抜け毛の本数をチェックしてみましょう。

 

一般的な目安より、多少抜け毛が多くても、昔から変わらないサイクルの抜け毛ならば、さほど心配はありません。
注意したいのは、どんどん抜け毛の本数が増加している短い毛や細い毛が多数抜け落ちている場合です。
この場合、抜け毛が進行しているサインととらえて、早めに皮膚科などのカウンセリングを受けることをオススメします。

良質な睡眠や食生活で薄毛対策

 

そこまで深刻ではないと判断できる抜け毛ならば、日頃の生活の中でも予防対策は可能です。
紫外線を直接浴びている頭髪を守るためには、帽子をかぶることでカバーできます。
指のはらを使ってマッサージしながらシャンプーすることで、毛穴に詰まりがちな皮脂汚れを取り除くことができ、頭皮の血流を促すこともできます。
栄養バランスのとれた食生活、良質な睡眠も抜け毛対策の基本です。